修正を繰り返すことでデザインは洗練されると思う

こんにちはよろこばマーケティング部長マジロです!

今日はよろこば食堂のメニューの修正をやってました。

このメニューは僕がデザインしたものではなく、僕が尊敬してるデザイナーの方が作ったんですけど、よろこば食堂では結構な頻度で修正するので、僕が修正させてもらいました!人のデザインを修正するってのも結構勉強になって良きです。

※デザイナーさんによっては修正されるのが嫌な方もいると思うのでその辺は配慮が必要です

そんな修正の模様のお送りしていきます。

同じフォントを探す

まずデザインに修正をかける場合にはフォントを探す必要があります。

そんな時に便利なのがMyfontsというサイト。(日本語のフォントには対応していません)

開くとまずこの画面が出てくるので、点線の部分に調べたいフォントが入っている画像を置きます。

するとこんな画面が表示されます。

これは僕が指圧師ひらさんに作ってもらった自分のロゴですが(かっこいいでしょ)、その中からフォントを自動的に読み込んでくれますよ。

自分が調べたいフォントが点線で囲まれていたら下のClick here to….というボタンを押します。

するとこのようにどのフォントが使われいるのか予測されて出てくるので、どんなフォントでも調べることができます!(たまに出てこないものあるので注意です。)

Get it を押すとフォントの購入画面になりますが、有料なので基本的にはフォント名だけ調べて無料でないか探すっていう風に僕は使っています!

修正以外にも、このフォントかっこいいなと思うものなどをお気軽に検索できるので、自分でデザインする人には便利です。

修正の結果

フォントの検索が終わったら、全体のデザインが崩れないように修正をしていきます。

これが前までのランチメニューです。

問題としては右のページのスペシャルランチコースがほとんど出ない、、、(ディナーだとぼちぼち出ます)

割に右のページを占領しちゃっているので、右のページ丸っと変えるという修正をしました。

これが修正後のランチメニューです!

右のページにあったスペシャルランチコースは思い切って左へ、それに変わってシニアメニューを入れました。

ちょっと前からシニアメニューは始めていたのですが、別のPOPで出していた為、スタッフによっては説明し忘れるということが発生していました。

「知ってたらこれにしたかった」って声もあったので、

もうメニューに組み込んでしまいました!

シニアメニュー自体はかなり年配のお客さんに喜んでもらえているので、これで見逃す人はいなくなるかなって思うと安心です。

よろこば食堂ホエイパスタはもちもちしてるのでかなり食べ応えがあります。

僕が一番好きなローストビーフのホエイパスタ

ただこれが年配の人からするとピザが全然食べれない原因になっちゃってるみたいで、量を半分にすることで色々食べてもらえそうです!

終わりに

デザインって想像力がめちゃくちゃ必要だなとつくづく思います。

これを見る人がどんな風に感じるのか、このデザインは本当に見やすいのか、このデザインは理解してもらえるのか、このデザインは店の世界観を崩していないのか。

デザインが完成された後でも常にそれは考え続けた方がいいと思います。

デザインは出来上がってからがスタートだと思うので、作って終わりなデザインは僕はしたくないです。

このデザイン優しくないなって思ったらどんどん修正していく。まだまだよろこば食堂にも修正していく点ははいくつもあるのでもっと目で喜んでもらえる店にしていきます。

自分がデザインをする際には想像力をフルに使って、見てもらう人に目で喜んでもらえるデザインを作っていきたいな!って話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です