こんな生き方もできるぜって言える男になりたい|販促物ブログ始めます

こんにちはマジロです!

このブログでは色々なこと(ほぼ個人的なこと)を書いているのですが、

これからはデザインのことについて書いていこうと思っています。

販促品(はんそくひん)とは、販売促進(セールスプロモーション)のため活用するプロモーションで、新商品などのキャンペーンで配布することにより、商品の認知度の向上や消費者の購入を促す効果を期待して配布されるもの。

wikipedia

僕は三重県は津市にあるよろこば食堂で働いているのですが、会社のマーケティング部として販促物を作りだして1年半くらい、そこでの経験から自分なりの気づきや学びをシェアしていくブログにしたいなと思ってます。

専門性のあるブログを書く3つの理由

ブログを書こうと思う理由はかなりあるのですが、とりあえず3つって書いてしまったので3つにまとめてしまおうと思います。笑

仕事が欲しい!!!!

シンプルに1番はこれですよね。僕は個人で稼ぐ力を付けたいとずっと思ってきました。

その理由として、個人でもお金は稼げるよ!ってことを証明したいからです。

もちろんそんなことは既に色んな方がしていると思いますが、結局大事なのは誰が言っているかだと思います。

僕は世の中に伝えたいというよりは、自分の目の前の1人に伝えれるようになりたいと思ってます。

 

もし自分の近くで社会にうまく馴染めなかったり、身体的理由などで就職ができないなどそういう人達のお金を稼ぐ方法の選択肢を1つ増やしたいんですよね。就職するよりフリーランスの方が絶対いいよなんてことは伝えるつもりは全くなく(サラリーマンでも楽しんでいる人はめちゃくちゃいると知ったのはここ最近)、ただ人生の選択肢として持っておいて欲しいんです。

 

どうしてこんなことを思うのかというと、僕は高校の時に引きこもりになったのですが(詳しくはこちらに書いてあります)、引きこもった理由が未来に希望を持てなかったからです。

「大学行かなかったら就職できないよ」とか「楽しいのは大学だけ」「大学は人生の夏休み」など色んな話を聞いて大学というもの、就職というものが全く楽しそうに感じず、未来に絶望してました。

まあ実際は大学に行って、普通に楽しかったのですが、やはり就活手前で悩んでしまいました。

結局僕は就職せずに個人で稼ぐ道を選びました。まあ楽な道のりではないのですが、こんな生き方もできるぜってこれからの若い子達に少しでも伝えれたら、僕のように未来が不安な子を安心させれるかなと思ってます。

 

ただ個人で稼ぐと言っても僕は何者でもなく、どうすればいいか分かりませんでした。

そんな僕が手にした武器が販促物でした。

販促物を作り出したきっかけは、今自分が働いている飲食店で誰もする人がいなかったからと言うシンプルな理由です。(なんかそう言うのやりたくなる性格なんです)

1番最初に作ったのは販促物ではなく、コーヒーの淹れ方でしたが、それを見てお客さんが前よりスムーズにコーヒーを入れる姿を見てデザインというものに魅力をすごく感じたんですよね。

それから新メニューのPOPを作って「おいしそ~!これにする!」と選んでもらえる喜びはこの上ないですよ。本当に。

失敗もたくさんしてますし、すごく時間がかかったりもしましたが、たくさんのデザインをさせてもらい、約1年半が経ち自分の仕事としてしっかり稼いでいこうと思いました。

 

自分でデザインする人の参考ブログに

自営業の方とかだと自分でデザインをする人って結構いるなという印象を持っています。その理由としてはデザインって結構高いですし(ただ本当にそれくらいの労力と知識だと僕は思ってます)、今ではWEBなどで無料で作れるものも多く、おしゃれなテンプレートも多いのでその辺りもデザインをするハードルを下げている1因だと思います。

だから自分でデザインするよって人の役にも立つブログにもなれば良いなって思ってます。僕もなかなか上手くいかないことも多く、結構あの時こうしたら良かったなとかあるんでその辺も書いていきたいなと思います。

 

自分の成長のために

販促物を作ることを仕事にしていくためには、やはり自分の成長は欠かせないなと思ってます。仕事としてやっていく以上は良いものを作るための努力は圧倒的にしたい。結局何かを学びたかったらアウトプットするのが1番早いと思うんで、インプットして作品に生かしてブログにまとめると言う流れを作っていきたいなと思います。

 

僕が目指す販促物

僕が担う仕事は販促物を作って、その商品の需要と供給のズレを確認することだと思ってます。(キングコング西野さんの言葉ですがしっくりきすぎたので使わせてもらいます)

商品が売れない要因の一つとして商品が伝わっていない(販促物が見てもらえていない)ことが売れない原因ではないと明らかにするということですね。

販促物を雑に作ってしまうと、売れなかった時にそもそもその商品が需要がないのか、販促物のせいなのかが分からない。それが分からないと次に打つ手が分からない。これを無くすことが僕の仕事だと思ってます。

「とりあえずマジロに販促物は頼んだから、これでダメなら違う手を打とう」

そう言ってもらえる販促物を一緒に考えて作っていきたいです。

終わりに

1年以上デザインをしてきましたが、自分の実力不足で悔しい思いをすることも多く、自分が作るものに対して自信を失ってる時があり仕事として正式に始めるのが少し怖かったんですよね。ただ、このレベルになったら仕事として始めるとか無いですからね。とりあえず「やる」と決めたそんな話でした!

お仕事のご依頼は問い合わせや各種SNSのDMでお願いします!

読んでくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です