モチベーションなんて考えた時点で何事もつまらなくなる

こんにちはマジロです!
今日で毎日ブログを書くと決めてから4回目の記事です。

とりあえず1ヶ月を目標にしているのですが、そうやって何かを続ける時によく出てくる言葉がモチベーションですよね。

 

モチベーションなんて考えない

 

 

これはあくまで僕の考えですが、僕はそもそもモチベーションのことなんて考えません。

僕は筋トレが好きで、やっていると「よくモチベーション保てるね」って言われます。

でも僕は筋トレが好きでやっているのでモチベーションのことなんて考えません。

別にやりたくなかったらやらないし、やりたいからやるのです。

楽しいことって言わば遊びなので遊びに対してモチベーションなんて考えないのと同じなのかなと思います。

 

好きになるくらいハマってみる

 

とりあえず好きになればモチベーションのことなんて気にならないのですが、なんでもかんでも最初から好きなんてことはないと思うんです。

 

 

なぜするのか

 

どうしてもなかなか好きになれないものもあると思います。

例えばダイエットなんてのは好きになるのは難しいですよね。

そんな時に大事だなと思うのはなぜ自分がダイエットをしているのかというのを意識することだと思ってます。

自分は何のために痩せたいのか、痩せてどうしたいのか。

常にそこを見て、自分の選択でダイエットをしているというのを意識することが大事だと思ってます。

その理由なんて何でもいいと思ってます。

モテたいから、綺麗に見られたいから、健康になりたいから。

その目的に対して自分が熱を持てるならどんな理由でもいいんじゃないかと。

 

主体性を持ってやってみる

 

 

僕は自分の人生を楽しいものばかりで埋めたいと思っています。

だから楽しくないものは減らし、楽しいものを増やすということをしています。

例えばこうやってブログを書いたりする時間も楽しくしたいんです。

 

たまに「今月は○記事書けた!」とか言ってる人の話を聞くと、

なんかつまらなそうやなって思ってしまいます。

 

そういう人に限って「今日は気が乗らないから休もう」なんてことを頻繁に言ってる気がします。

別にやらないことを否定するわけではないし気が乗らないことなんて誰にでもあるだろうけど、それをわざわざ口に出す必要はあるのかなと思います。

やらないことをみんなに肯定して欲しいのかなって僕は思ってます。

自分で選んでやって、自分で選んでやらないのなら誰にも認めてもらう必要なんてないんじゃないかな

 

終わりに

 

なんか偉そうに語りましたが、僕がかつて何をやっても続かなかったからこそ書いてみました。

 

まとめると

・好きになるくらいやってみる

・辞めたかったらやめるという選択肢を持つ

・何のためにやっているのか

 

こんな感じですが、結局はごちゃごちゃ考えずにやるのが最強ってことですね。

主体性を持って自分の選択で行動しているというのは常に頭に入れておきたいです。

読んでくれてありがとうございます。ごきげんよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です