SNSは大事だけどリアルがあってこそのものだと改めて気づいたクリスマス

こんにちはマジロです!

今日はクリスマスですね!(日は変わってますが)

彼女と過ごしたのですが、僕らは2人とも人が多い場所が嫌いなのでまったりとクリスマスを過ごしました。

 

彼女がめっちゃ美味しいケーキ作ってくれたり、

 

 

マックのチキンナゲット30個食べたり、とにかく食べるクリスマスを過ごしました!

お互いプレゼントを渡し合い楽しい時間でした!

 

彼女が僕にぼやいたこと

 

「ツイッター大事やもんな」

デートの帰りに何やら暗い顔をしていたのでどうしたのか聞くとこう言われました。

最初はよく理解できなかったのですが、僕が一緒に居てツイッターを頻繁に見ているのを寂しく思って居たようです。

 

彼女はいつも僕がツイッターを楽しく使っているのを知っているので、自分との時間が退屈なのかと思ったようです。

この時に自分は少しはっとさせられました。

 

何のためにツイッターをしているのか

 

 

人によって楽しみ方は違うと思いますが、僕の場合はリアルをより充実させるためにSNSを使っています。

ビジネスビジネスしている訳ではありませんが、自分が何かをする時に発信力をつけておくことが大きなアドバンテージになると思うんです。

だからわいざんサロンなどで、SNSを学ぶことにお金を使っています。

 

もちろん楽しいからSNSを続けている訳ですが、その使い方に関しては色々考えながらしています。

僕にとってSNSはただの暇つぶしではないんですよね。

 

リアルがあってのSNS

 

 


今日の出来事の時にこのツイートを見たことをふと思い出しました。

ああ自分も肝心なものを見ていなかったなと。

 

ツイッターでのコミュニケーションは本当に楽しいし、こうやって自分の心に残るツイートにも出会うことがある。

ただツイッターは後でもコミュケーションを取れるし、ツイートも遡れる。

でも目の前の人とのその時に直接取るコミュケーションはその時にしかない。

その人が自分の大切な人なら尚更です。

 

リアルがあるから発信ができる訳でそこをおろそかにするのは違うなと思いました。

自分はその辺りの想像力が欠陥していたなと反省しました。

 

反省した上での話し合い

 

彼女は死ぬほど優しいので

「気にしなくていいから!こんなこと言ってごめん。」

と言ってきましたが、彼女が我慢すれば良いみたいなのは嫌なので、

 

マジロ
暇つぶしでSNSをしている訳じゃないから、今の時間が暇やと思ってやっている訳じゃないよ。でもそんな思いをさせていたことは本当にごめんなさい。

 

と伝えました。

一緒にいる時はしない!なんて言っても彼女は気を使われていることを嫌がるので、

 

マジロ
これからもツイッターはすると思う。でもリアルでのコミュケーションはめっちゃ大事やと思うからその辺はちゃんと考えて使う。やから寂しい時は寂しいと言って欲しい

 

と伝えました。

 

終わりに

 

結局終わりには凹んでた彼女も元気になってくれて、楽しい1日を過ごすことができました。

SNSは今の僕にとってすごく大切なもので、SNSだけでしかつながっていないけど大切な人が沢山いる。

でもリアルで僕と関わってくれている大切な人のことをおろそかにしてたら意味はないなと思います。

リアルで関わってくれる大切な人がいるから僕はSNSを楽しめているのだと改めて実感しました。

 

SNSは大事だけどリアルを充実させるものと僕は捉えているので、リアルをもっと大事にしようと思えた1日でした。

言いにくいことを伝えてくれた彼女には本当に感謝しています。

恋人にとってクリスマスは愛が深まる時なんでしょうね。

読んでくれてありがとうございました。ごきげんよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です